アジアねた

デヴィッド・レターマン:今日のゲストは大スター シャー・ルク・カーン

Netflixにて。アメリカの大物司会者デヴィッド・レターマンが世界各地の有名人と語るスタジオトークと現地ロケを組み合わせた番組で、初回ゲストはオバマ元大統領だったそう。ということも何にもこれまで知らなかったのですが、我らがシャールクのゲスト回が…

シークレット・ガーデン

Amazon prime videoにて観はじめました。「愛の不時着」を堪能し、次は中国ドラマにしようかなと思ったんですがヒョンビンロスになりそうで10年前の話題作をチョイス。ええ、まんまと第1話から面白すぎて止まりません。。なんかこのまま自粛から現実逃避へ…

愛の不時着

Netflixにて絶賛鑑賞中。これまでふだん映画ばかりでドラマも中国のや韓国のや見たいのが山ほどあるんですが経験上その都度止まらなくなるのでつい及び腰になりがちでしたが自粛中の今が好機かもと見始めたら案の定。。ヒョンビンがかっこよすぎなのと続きが…

ジェイ流で行く世界旅行(J style trip)

Netflixにて。例によって偶然見つけたのですが3月21日から配信の新着オリジナル作品でした。周杰倫が仲間たち&ゲストと共に海外で楽しく過ごすお気楽(失礼!)な旅番組で、第一話の舞台はパリ。ゲストは蕭敬騰。台湾のバラエティっぽくトボけた画像加工や…

中国時代劇ドラマ&スター 完全ガイド

宣伝です。表題のムックがキネマ旬報社より刊行となりました。不肖うらかわも数人のスター紹介をしているほかイケオジ座談会に参加しほぼほぼ思い入れと勢いで語らせていただいてます。アクション系の紹介ももちろんありますが全体では宮廷劇やラブ史劇のド…

秘密の森

チョ・スンウ&ペ・ドゥナ主演による16話のNetflixオリジナルドラマ。ふだん映画ばっかりでなかなかドラマは追いきれないんですが、評判を耳にして見はじめたら案の定止まらなくなりここ1週間ほど廃人寸前でした。幸いというべきかドラマとしては短い方なの…

講演会:『香港雨傘運動と「一国二制度」の将来』

お知らせメールをいただきました。表題の講演会が下記の通り開催されます。入場無料/事前予約不要だそうです。お時間とご興味のある方は明大へGO! 講演者:周保松氏(香港中文大学教授) 日時:2018年6月24日(日)14:00-17:15(開場:13:30分) 場所:明…

恭喜發財!

本日は旧暦の元旦。そんな日に香港へちょいと行ってまいります。香港は何べんも行ってますが実は旧正月の時期に行くのはこれが初めてで、お正月モードの街のそぞろ歩きが楽しみ。もちろん映画も「捉妖記2」「西遊記女兒國」「我的情敵女婿」をはじめ正味3…

映画上映と討論のお知らせ

告知です。専修大学の土屋先生からイベントのお知らせをいただきました。詳細は下記の通りです。ご興味とお時間のある方はぜひご参加ください! ※ なお、通訳を予定されていた方が都合により参加できなくなったそうで、当初の下記のご案内からお名前等削除し…

三級風雲

すっかり更新が滞っておりました。またぼちぼちやってまいります。 表題は、随分前に発行した自費出版本であります。へ〜、まだ売ってたのと思う人も一人か二人くらいいるかもしれませんが、東方書店さんにお取り扱いいただいておりました(多謝!)。今回、…

樊少皇小10歳嬌妻宣布懐孕

というタイトルのこちらの記事を見て、樊少皇の奥さんが賈暁晨という名であることを遅ればせながら知ったのですが、どーいう人かしらと思って検索したら「打擂台」のヒロインでした!すいません今知りました!めでたしめでたし。

張耀揚

映画界から遠ざかってだいぶたち、事情が事情だけにもう復帰はむずかしいかなあと思ったりしてノーチェックだったんですが、こちらの記事を見ると最近はマカオでカジノ関係の仕事に就いているそうで、安以軒の夫で実業家の陳荣煉と仕事仲間なのだそう。安以…

董子健と孫怡、結婚を宣言

中国芸能界初の90后の夫婦誕生、という記事はこちら。董子健は「山河ノスタルジア」「少年班」などに主演し「少年バビロン」など自ら映画製作にも進出している早熟の俊英。孫怡はTIFFで上映された「ぼくの桃色の夢」のヒロイン。ともに93年生まれの若く才能…

蔡瀚億為周秀娜補祝生日 送蛋糕開香檳

と題する記事がこちらに。香港で興収1千万を超える好成績となった「29+1」が6月2日から大陸でも公開予定で、宣伝のため広州入りしたキーレン彭秀慧監督とベビージョン蔡瀚億が誕生日を迎えたばかりの主演女優クリッシー周秀娜のためサプライズでお祝いし…

盤点娱娯楽圈越老越有男人味的11大男明星,你最喜歓誰

小ネタです。歳を重ねるほど男らしくなる11人のスタア、あなたは誰が好きですかっていうこちらの記事に思わず舞い上がってしまいました。なぜならマイアイドルの自分的に一番好きな写真が上がってるだけでなく、他も好きすぎる人ばっかりなんで。

于素秋、病逝

D先生情報です(多謝!)。ジャッキーやサモハンらの京劇の師・于占元の娘でジャッキーらの姉弟子でもあり、著名な京劇役者にして広東語映画の女性アクションスターであった于素秋が、移民先のアメリカにて今月12日に亡くなったとの記事がこちらとかに。記事…

武星拍劇誰最拼(どのアクションスターが一番命がけ?)

と題して成龍や李連杰をはじめアクションスターたちの負傷歴を紹介する記事がこちらに。ものすごいアクションを見せてくれる裏でみなさんたいへんな苦労をしてきています(><)

胡歌

まもなくアメリカに留学して監督の勉強をするとのうわさがありましたが、こちらの記事によれば本人が「17年は大きなプランがあり、勉強をしに行くので今後1〜2年は新作を見てもらえないと思う」等と認めたもようです。 その話題とは直接関係ないですが胡歌…

日本国宝級鮮肉TOP10

と題する中華な記事がこちらに。台湾のメディアが選んだニッポンのヤングな(古)イケメントップテンだそうです。

劉青雲

こちらの記事によれば、香港旅遊発展局のオファーを受け、香港の特色を紹介するプロモーション作品に無報酬で出演したもようです。記事中の写真、ほっこりしますな。年々キュートになっていくらうちん…そういえば日本公開が決まったらしい「危城(コール・オ…

王凱

新浪娯楽の人物志、今回は目下絶賛売れっ子中の王凱。自分も「琅琊榜」でがぜん気になりはじめたものですから、備忘録がわりにとりいそぎリンクまで。

范偉

「ミスター・ノー・プロブレム(不成問題的問題)」により先の金馬奨で最優秀主演男優賞を受賞したタイミングで新浪娯楽の「人物志」に登場してました(こちら)。備忘録がわりにとりいそぎリンクまで。

シンガポールの映画館

もうちょっとシンガポールネタで引っ張ります。現地の映画館で見た作品は4本、うち3本が鑑賞時点で日本公開前、唯一「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」が日本公開とかぶってました。香港もそうだけどシンガポールもハリウッド作品の公開がおおむねニ…

告知: 「文革」とは何だったのか

お知らせをいただきました。表題の催しが文化大革命50周年シンポジウムとして添付画像のとおり開催されます。東方書店さんのこちらのページなどにも詳細が載っていますのでご興味のある方はよろしくご確認ください。

マ・ドンソク

こちらの中華な記事で見ましたが、「釜山行き」の大ヒットもあって化粧品「etude house」のCMが中華圏で「カワイイ!」と爆紅のようです。またこちらの記事によれば続編がありとか…ほんとかな?…なにはともあれマ先生がカワイイのはこれまで見てきた作品で…

孫紅雷

騰訊娯楽・第131期「封面人物」は孫紅雷。とりいそぎリンクまで。

杜蒞峰

こちらの記事によれば、銀河映像は新たな後継者が動かしていくべきだという趣旨のコメントを。新作「三人行」がどうやら銀河映像っぽくないらしく…でもじゃあ銀河映像っぽいってどういうのをいうんだって話になってくるとちょっとテーマがでかすぎて。。とり…

告知

7月26日(火)に阿佐ヶ谷ロフトAで宇田川洋幸氏らと武侠映画について語り合うイベントに参加させていただく予定です。というわけで恥ずかしながら宣伝をば。詳細はこちら。

張孝全

起亜自動車SUVの新たなイメージキャラクターとして本日記者会見に参加。こちらの記事を見ると彼女との結婚のこととかギャラの使い道とかいろいろ聞かれまくったようですが、シンプルというかごくあたりさわりのないコメントで乗り切った(?)もようです…

陳妍希&陳暁

こちらの記事によれば表題のカップルの婚礼が7月19日と7月21日にそれぞれ北京と台北で行われると台北で報道されたことに対し、「メディアがそう書いてるだけで私が言ったわけじゃない」と笑って応答したミシェル小姐ですが、伴娘(ブライズメイド)は“史上最…